女性の強い味方になる|専用の育毛剤を使おう

男の人

薄毛を治す薬

医者

認可を受けています

agaとは男性ホルモンが影響している薄毛のことで、海外を中心として原因が解明されているために薬を使用して治療することができます。代表的なaga治療の方法としては、専門の病院に通うことで処方してもらえるaga治療薬を服用する方法となります。厚生労働省の認可を受けている治療薬としてはプロペシアとミノキシジルがあり、継続的に服用することによって薄毛の改善につなげることが可能です。プロペシアは、内服薬で水と一緒に飲むことが治療を行います。1日あたりの服用量は1錠となっており、飲む時間帯については決まりはありませんが、毎日同じタイミングで飲むことが良いとされています。プロペシアの主成分はフィナステリドで、この成分の効果によって薄毛の原因となる男性ホルモンの生成を抑制させることができます。

検査で原因を調べよう

薄毛の症状が現れていても、必ずしも原因がagaであるとは限りません。効果的なaga治療の方法がどれかを調べるためにも、専門病院に通うことで検査を受けて薄毛の原因を確認することが大切です。agaを発症しているときの特徴としては、頭頂部や後頭部から薄毛が進行していくことが多くなり、側頭部などには髪の毛が残ります。そのために薄毛の進行状況を確認することでもagaであるかどうかを判断することが可能で、診断の結果としてagaであることがわかったときには、医師の指導に従ってプロペシアやミノキシジルを服用していく治療法が行われます。aga治療薬の処方については、健康保険が適用されないために事前にどの程度の費用がかかるのか確認しておくことがおすすめです。